MIKATAホールディングス株式会社設立及び持株会社体制への移行完了のお知らせ


MIKATAホールディングス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:小林亮介)は、平成30年1月11日付けでECのミカタ株式会社の完全親会社として設立され、持株会社体制によるグループ経営体制へ移行いたしました。併せて、子会社となるECのミカタ株式会社の代表取締役を変更いたしましたことを、下記の通りお知らせいたします。


1.持株会社の概要

 

(1) 商号     MIKATAホールディングス株式会社

(2) 設立年月日  平成30年1月11日

(3) 資本金    500万円

(4) 代表者    代表取締役社長 小林 亮介

(5) 本店所在地  東京都渋谷区恵比寿西2-7-3 いちご恵比寿西ビル6F

(6) 事業内容   持株会社としてグループ全体の経営戦略・経営指導、その他管理業務

 

・MIKATAホールディングス設立の経緯

 これまでECのミカタ株式会社は、EC(eコマース)業界に関わる全ての人たちに、業界の最新情報やノウハウを発信し、また事業に悩む人の解決に導く機会も提供して、業界の活性化に貢献してまいりました。そして、我々がEC業界に新しい道筋を示したように、そこで得た知見を他の業界において活かし、あらゆる企業の成長を加速させたいと考えるようになりました。

 

 我々は業界にとらわれることなく、それを実行するための企業を、2035年までにECのミカタに並列する形であと99社作ります。MIKATAホールディングス株式会社は、近い未来実現するであろう、それら100社を傘下に据えるための親会社です。

 

・MIKATAホールディングスの理念

 「フェアな市場とフェアな活躍の場を作り続け世界の 働く をわくわくさせる」

 

 ビジネスの世界では中にはフェアではないと思われることもありますが、私たちが存在することで、誰もが多くの活躍ができるようフェアなスタートラインに立て、フェアな環境で活躍し、誰もが 働く を楽しめる、そんな世界を作るという想いが込められています。

 

・ロゴに込めた想い

一つ目に、まだまだフェアでない凹凸のある世界の市場と環境をフラットにし、誰もが同じスタートラインに立てる、という意味。

 

二つ目に、私達のビジネスモデルである人と人、人と企業、企業と企業をつなぐことで私達が皆さまを繋ぐ“架け橋”となり、この思いとビジネスモデルを世界へ展開していくこと。

 

三つ目に、7つの帯が意味しているのは、世界の7大陸です。私たちのグループはその7大陸をまたにかけて、世界中に新たなマーケットを生み出していくこと。

 

そんな私達の熱い想いが表象されています。

 

一番目にある私達が考えるフェアの定義は、国、学歴、性別、地域、業界、コネクション関係なく誰もが等しくチャンスを手にすることができるということです。

 

■MIKATAホールディングス株式会社 代表取締役社長 小林 亮介 のご挨拶

 

 平成30年1月11日付けで、ECのミカタ株式会社を含むグループ2社は、ホールディングス体制へ移行し、持株会社である「MIKATAホールディングス株式会社」を新たに設立いたしました。それに伴い、わたくし小林亮介はECのミカタ株式会社の代表取締役社長を退任し、MIKATAホールディングス株式会社の代表取締役社長へ就任いたします。

 

社長在任中は多年にわたり一方ならぬご懇情を賜り誠にありがたく厚く御礼申し上げます。なお後任の代表取締役社長には 石山 龍二 が就任いたしましたので、私同様格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2.子会社代表の変更

 

ECのミカタ株式会社 新代表取締役就任 石山 龍二

 

■ECのミカタ株式会社 新代表取締役 石山 龍二 のご挨拶

 

 平素は格別のご高配を賜り感謝の至りに存じます。

このたび 小林 亮介 の後任として代表取締役社長に就任いたしました。

甚だ微力ではございますが 一意専心 社業の発展に全力を尽くす所存です。

何とぞ前任者同様ご指導とご支援のほどお願い申し上げます。

 

以上